おかげさまで

 
 
こんにちは。
5月末までの消費税やら法人税等の申告手続き&総会に向けての決算報告書作りでヒーコラ言ってる事務局長大崎です。
 
ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ去って、何してたかもう忘れてしまいましたが(笑)とりあえず、暮らしのねっこ関係で動いてました。宿泊やレンタル利用でいらっしゃる方も多く、感謝感謝です!
 

 
庭の文旦の木は花を咲かせて、良い香り♪
 

 
梅の木もたくさん実をつけていて、収穫が楽しみです(^^)/
 
ゴールデンウィーク期間中の5月3~6日の4日間は、捨てるのがもったいないし、貰ってくれる人が居ればと、Cona-Cafeさんの土間スペースを一部お借りして、【ちいさな古本屋さん】企画を実施。
 

 
意外と、古本屋目的に来て下さる方もいて、驚きました(笑)
一つ一つ値段をつけるのも大変だったので、この小さな古本屋さんはカンパ制に。お気に入りを見つけて、持って帰りたくなったら1冊50円いただくようにしました。
 
あまり期待はしていなかったんですが、なんと・・・3,550円ものカンパをいただきました!!本当にありがとうございます!!
 

 
実は古本だけでなく、古いレコードもおいてました。
年配の方々が懐かしんでくれて、買っていかれる方も。ノークレームノーリターンでお願いしたことでした(笑)
 
早くも次回開催を望む声も聞こえてきているので、また機会を見つけてやりたいと思います♪ 本の虫、集まれ~♪
 
さて、そんなゴールデンウィークからスタートした企画展がすさきまちかどギャラリーで開催中です。須崎の地域おこし協力隊として活動している歴史好きのカイくんが企画した【須崎台場展】
 

 
昔の写真とともに、かつての商店街や台場のことを学ぶことができます。
 

 
展示物は撮影NGとのことですが、唯一、カイくんが制作したこの台場のジオラマは撮影OK。
ジオラマ見ながらカイくんの説明を聞いて、小さいころ遊び場でしかなかったこの台場公園が、とっても歴史のある公園だったんだなぁと改めて感じたことでした。
 
ぜひぜひ、須崎の歴史を学びに行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です